最初に野菜をたくさん食べる

PR
低カロリーこんにゅく米
1滴1滴たらして減塩醤油
塩分糖質控えめ魚缶詰
缶コーヒーは甘い
チョコレートは注意
塩分控えめカップ麺

最近は、「食事の最初に野菜を食べましょう」という話題を、テレビで見るようになりました。これは、「食物繊維」により、血糖値の上昇が穏やか緩やかになるので、糖尿病を予防できます。

急激な血糖値上昇がおだやかにすれば、血管が傷みにくくなり、動脈硬化の予防にもなります。

食物繊維はコレステロールの吸収を抑え、体外に出してくれます。

また、野菜に含まれるカリウムは、塩分を体外に出す働きがあるので、高血圧の予防にもなります。

野菜

減塩は大切

日本高血圧学会

毎月17日は何の日か知っていますか。

知らない人がほとんどでしょう。日本高血圧学会は、2017年5月から、国民の健康寿命延伸のために、毎月17日を「減塩の日」に決めて、国民レベルで減塩の普及を促進していくそうです。

日本食には、塩分が多く含まれている醤油や味噌が使われていることや、保存と味付けに塩分が多い加工食品が増えたことが、日本人の塩分摂取量が多くなった理由のひとつです。

日本高血圧学会によると、「一般の人の食塩摂取量について,男性は1日9g未満,女性は7.5g未満とされていますが,欧米のいくつかの国では,一般の人にも6g未満を推奨しています。また,世界保健機関(WHO)も,世界の人の減塩目標を5gにしました。」となっています。

塩分の過剰摂取は病気の元と言われていますが、特に高血圧になりやすいので注意が必要です。

なお、ナトリウム400mgが食塩1gに相当します。

最近は、減塩食品が増えてきて、スーパーマーケットでも買えるようになってきました。

減塩即席ラーメン

カップラーメンだけではなく、袋入りの即席ラーメンでも減塩ラーメンが出てきました。腎臓病患者に向けて開発された焼きそばもあります。カップヌードルも「塩分30%オフ」があるので、試してみてはいかがでしょうか。

それでは、カップ麺の塩分量を調べてみましょう。


PR

糖質は摂りすぎないように

「糖質制限」を聞いたことがあると思いますが、甘いおやつだけではなく、白いご飯やパン、サツマイモなどは糖質量が多いので、注意が必要です。

栄養価が高い「アボカド」は果物ですが、低糖質なのでおすすめです。そして、種は捨てずに鉢に植えると観葉植物になります。

清涼飲料水も飲み過ぎないようにしましょう。微糖でも缶コーヒーは甘いので飲みすぎないように。できればコーヒーはブラックで。

コーヒー

世界保健機構(WHO)が定めている糖分摂取推奨量は「1日分の摂取カロリー全体の5%以下」です。

カロリー制限をした食事をすると、血糖値が良くなるのですが、血糖値を下げる薬を服用している方は、低血糖にも注意してください。

低カロリーなこんにゃく米や麺

こんにゃく米は低カロリー、意外とおいしいです。値段を考えて、白米に混ぜて食べることをオススメします。

低カロリー麺も売っていますね。糖質0g麺は、おからパウダーとこんにゃく粉で作られています。


散歩

コロナで家にいる時間が長くなり、歩かなくなった方もいるかと思いますが、バランスの良い食事をしたら、散歩に出かけましょう。

知らないだけで、きっと近所にも素敵なところが見つかると思います。

ソースの自動販売機があるというので、寄り道して覗いてきました。工場の門前にある自動販売機を始めて見ました。残念ながら、すべて売り切れていました。平日なら直売所でも買えます。

北区滝野川 トキハソース